再編期待、地銀株高を支える 福島銀がストップ高

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

12日の東京株式市場で福島銀行が続伸し、値幅制限の上限(ストップ高)で取引を終えた。前日に発表したSBIホールディングスとの資本・業務提携が好感された。地銀株全体に再編期待が漂い、株価を支えている。

事業基盤である地方の人口減少や低金利など地銀を取り巻く環境は厳しく、業績改善の糸口はみえない。「次の地銀はどこか。とりあえず2、3行をあげてみてよ」。あるアナリストはSBIの提携先について、投資家か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]