銘柄診断ダイフク、一時5%高 業績底入れ期待

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

12日の東京株式市場で、ダイフク株が一時前日比320円(5%)高の6320円まで反発した。前週末の8日に2020年3月期通期の業績予想を引き下げたのを契機に、業績の底入れが近いとの見方が広まり機関投資家などの買いが集まった。終値は5%高の6280円。売買代金は2倍の174億円と、東証1部で11番目の多さだった。

今期2度目となる通期予想の下方修正を8日発表した。連結純利益は従来計画を50億円下回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]