中国5県の街角景気 2カ月連続悪化 10月、増税が影響

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

内閣府がまとめた10月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、中国5県の街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整済み)は前月比で8.2ポイント低下して36.6となり、2カ月連続で悪化した。消費増税に伴う駆け込み需要の反動を指摘する声が、百貨店や家電量販店などで目立った。スーパーなどの小売店でも消費者の節約志向が高まっているとする見方が多かった。

家計動向関連では、百貨店が「来客数は前年並み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]