香港政府、デモ隊の要求拒否 警察、抗議拠点の大学突入

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士、北京=高橋哲史】香港では12日も過激なデモが各地で行われ、混乱が続いた。中国政府の意向を受けた香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はデモ隊の政治的要求に応じない姿勢を明確にし、警察は抗議活動の拠点となってきた大学のキャンパスに突入して多数の学生を逮捕した。双方の対立が先鋭化し、香港の親中国派からも懸念する声が出ている。

12日昼、金融機関などで働く人がランチを楽し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]