県内中小の景況感悪化 日本公庫7~9月

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本政策金融公庫千葉支店がまとめた千葉県の中小企業調査によると、7~9月期の業況判断DIはプラス14.8と4~6月期と比べ1.9ポイント低下した。3四半期連続でプラスとなったが、米中貿易摩擦や日韓関係の悪化といった海外経済の不透明感を受け、景況の評価は「一部弱い動きはあるものの回復基調にある」と据え置いた。

DIは「好転」とする企業の割合から「悪化」の割合を引いた値。製造業は前期と比べ4.7ポイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]