曙ブレーキ、増益確保へ 今期営業28億円、債務超過は解消

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経営再建中の曙ブレーキ工業は12日、2020年3月期の連結営業利益が前期比13倍の28億円になりそうだと発表した。事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)手続きに基づく事業再生計画に沿って生産拠点の縮小やコスト削減を進める。事業再生ファンドからの出資と取引金融機関の債権放棄によって9月末で債務超過を解消した。

20年3月期の連結売上高は1964億円と前期に比べて19%減る見通しだ。最大取引先である米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]