サイバーエージェント、「アベマTV」課金に軸足 事業見直し、赤字縮小へ「5G」にらむ

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サイバーエージェントがインターネットテレビ「アベマTV」の事業モデルを見直している。2016年の開局から広告収入による無料放送で事業を拡大してきたが、課金収入にも軸足を置いて赤字縮小を図る。NHKが19年度中にもテレビとネットで番組の同時配信を検討するなど、放送と通信の融合が進む。ネット戦略を手探りする民放各社などもアベマの動向を注目している。

「新年度をターニングポイントに赤字を減らしていく」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]