UPDATE 知の現場横浜国大 リスク共生社会創造センター リスク対策、生活に反映

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

巨大地震や交通事故など私たちの身の回りには様々なリスクが潜んでいる。その発生をゼロにはできず常に向き合って暮らすしかない。横浜国立大学はリスクとどう折り合いをつけていくのかを研究する、国立大学では珍しい拠点を設け、成果を社会で生かす「社会実装」に力を入れている。

「社会のリスクは、どれかを減らせばどれかが増える関係にある」。横浜国大が2015年に設立したリスク共生社会創造センターの野口和彦センタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]