環境配慮 隅々に
持続可能な建設資材や食品 調達基準、意識変革促す

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年の東京五輪・パラリンピックでは、大会中に使う食品や木材などの製品ごとに「こういうものを使えば環境を破壊しにくい」といった調達基準が設けられている。そのルールが守られているか疑わしい場合に通報する窓口を大会史上、初めて設けたのも特長の一つだ。五輪での取り組みは、その後の消費者や企業の行動にもつながっていくだけに、目標を骨抜きにしないための仕組みで挑戦しようとしている。

「調達基準を満たし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]