「イスラム国」戦闘員、トルコが送還開始
米・独出身、欧米との火種に

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコは11日、拘束している過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員らのうち、欧米出身者らの本国送還を始めたと発表した。まずドイツと米国出身の計2人を出国させたとしている。具体的な行き先や方法は明らかにしていない。近くフランス、イタリア、デンマーク出身者ら約20人を退去させる予定もあるという。

ISにはこれまで欧米などから4万人以上の外国人がイラクやシリアなどで戦闘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]