春秋

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国の西海岸で暮らす友人夫婦から過日、子育ての近況を伝える便りが届いた。発達障害の10代の長男が、地域の教会でドラムを演奏し、喝采を浴びる写真とともに。「親のほうが緊張しましたが、見事にやり遂げてくれました」。成長を慈しむ親心が、行間ににじむ。

▼友人の長男は、対人関係を築くのが苦手で、幼少期から社会への参加を促すセラピーを受けてきた。一定額を超える療育費は、勤務先の企業が従業員の福利厚生で加入す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]