香港情勢 再び緊迫 デモ隊撃たれ1人重体

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港情勢が再び緊迫してきた。11日には各地でデモ隊と警察が衝突し、警察官が発砲した実弾で男子学生が負傷した。香港政府は中国政府の意向を受けて過激な抗議活動の取り締まりを強めており、混乱が拡大するおそれがある。(関連記事総合2面に

香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は11日夕に記者会見し、「暴徒の行為は要求を勝ち取る範囲を超え、市民を敵に回している」と述べ、行政長官選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]