白鵬、あっけなく土 かち上げ効かず 引きで墓穴

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

両関脇に2大関も敗れて迎えた結びの一番。そんな不穏な流れに大横綱までがあっけなくのみ込まれた。

立ち合い、白鵬の右のかち上げが全く効かない。苦し紛れの引きで墓穴を掘り、なすすべなく土俵を割った。初日に金星を配給して休場した9月に続き、今場所も早々と土がついた。

「(かち上げは)一応頭にあった。最後の詰めが一番大事」と胸を張った大栄翔に対し、白鵬は「(はたきで)決まったかなと思った」とポツリ。完…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]