ゴーン元会長は「元気」 逮捕1年控え弁護団会見 徹底抗戦の構え崩さず

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(65)の2018年11月の逮捕から19日で1年になるのを前に、弁護団の弘中惇一郎弁護士らが11日、日本外国特派員協会(東京・千代田)で記者会見した。ゴーン元会長の近況について「非常に厳しい保釈条件のもと、元気に活動している」と説明。検察側と徹底抗戦する構えを改めて示した。

弘中弁護士によると、ゴーン元会長はほぼ毎日同弁護士の事務所に訪れ、保釈条件の範囲でパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]