プロ野球動かしたテック族(1) 球団再編、裏に起業家
近鉄・オリックス合併構想を機に 選手会、IT界と出会う

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

戦後に国民的娯楽の地位を築いたプロ野球。今でこそ楽天やソフトバンクなどテック大手の名が目立つが、15年前はスポンサー不在で存続の危機にあった。近鉄・オリックスの合併構想で噴出した球団再編運動。2004年、選手らによる史上初のストライキを機に、球界は勃興し始めていたネット産業の起業家たちと出会う。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]