/

この記事は会員限定です

量子コンピューター開発

暗号解読リスクに懸念も

[有料会員限定]

米グーグルが次世代計算機「量子コンピューター」を使い、現行の最速のコンピューターよりも極めて短時間で複雑な計算問題を解いたと発表した。企業の技術革新などを後押しするとの期待が広まる一方、短文投稿サイト「ツイッター」ではセキュリティーシステムなどの暗号が解読されるリスクを懸念する声も相次いだ。実用化への競争が激化する見通しのなか、日本も開発環境の整備などが求められる。

NTTコムオンライン・マーケテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン