優勝へ意気込み、大関昇進にらむ

2019/11/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

秋場所を制した御嶽海が4場所ぶりの白星スタートだ。立ち合いからのど輪で妙義龍の上体をのけ反らせ、相手が負けじと前に出てきたところを引き落とす。「引いてから前に出ようと思っていた。引きで決めようとは思っていなかった」。踏み込みに本人が思う以上の圧力があったようだ。

今場所で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]