それでも親子父の家具店、空間作りの原点 インテリアデザイナー 片山正通さん

2019/11/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

――ご実家は岡山市の家具店だそうですね。

「父が大学浪人中に祖父と始めた店で、現在は親戚が経営しています。地上6階建ての最上階に自宅があり、父母と僕、姉の家族4人で暮らしていました。僕は学校から帰ると、いつも店の売り場を通って家に上がるという生活でした」

――デザインの原点にはご実家の店があるのですか。

「デザインというより、商業空間の原体験ですね。店の調子がいいと家族もハッピーで、店と家庭の空…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]