W杯 男子、中国に敗れ「銅」 女子は決勝進出

2019/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

卓球の東京五輪テスト大会を兼ねたワールドカップ(W杯)団体戦第4日は9日、東京体育館で準決勝が行われ、男子の日本は中国に0-3で敗れた。ダブルスで丹羽孝希(スヴェンソン)吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が梁靖崑、許●(日へんに斤)組にストレートで敗れると、張本智和(木下グループ)は世界ラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]