青葉容疑者を初聴取 京アニ放火 大筋認める

2019/11/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、京都府警が青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=を事情聴取していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を大筋で認め「どうせ死刑になる」などと話したという。

捜査関係者によると、聴取は8日に実施し、今回が初めて。青葉容疑者は重いやけどで入院しリハビリ中で、府警は勾留に耐えられる程度まで回復するのを待ち、逮捕する方針。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]