/

この記事は会員限定です

都、テレワーク情報発信

実践事例や支援策、アプリで紹介

[有料会員限定]

東京都は13日から、テレワークの情報を発信するアプリの配信を始める。テレワークの実践事例や都の支援策などを紹介する。都内のサテライトオフィスも検索できる。東京五輪・パラリンピックに向け、都が「スムーズビズ」と名付けて推進する交通網の混雑緩和への取り組みの一環として、テレワークの普及につなげる。

名称は「TOKYOテレワークアプリ」。テレワークについての情...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン