電磁波「テラヘルツ波」 浜ホト、出力に成功 非破壊検査 高精細に

2019/11/9付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

浜松ホトニクスは、非破壊検査で対象物を高精細に捉えることなどに役立つと期待される電磁波「テラヘルツ波」を、実用的なデバイスを使って出力することに成功したと発表した。食品や薬剤の品質検査、短距離の高速大容量通信などへの応用も期待される。

テラヘルツ波は、波長300マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル前後の電磁波。真っすぐ進む光の性質と電波の透過性を兼ね備える…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]