1989年~ 冷戦終結、自由求めて

2019/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1989年11月9日、「ベルリンの壁」の崩壊はあっけなかった。きっかけは同日夕の東ドイツ政府の記者会見。西ドイツへの出国を大幅緩和するとの発表が「即時の国境開放」との誤解を呼んだ。国境検問所には、自由を求めて西側を目指す東ベルリン市民が殺到。同日深夜、混乱の中で検問所は続々と開放され、数時間のうちに数万人の東ベルリン市民が西側へ流れ込んだ。28年間にわたってドイツを東西に分断してきた壁が崩壊した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]