厳重な警備、手荷物など注意

2019/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パレード当日は多くの人出が予想される。警備を担う警視庁は多くの人員を配置し、車両の検問を行うなど厳重な警戒態勢を敷いている。観覧者も安全に十分注意する必要がある。

沿道には、観覧者用に鉄柵などで囲ったブースが設けられる。付近には手荷物の中身をチェックする検査所が計40カ所開設されるため、訪れた人はまず現場の警察官の案内に従い、検査を受ける必要がある。

混雑状況については、警視庁がツイッターでリア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]