NY株反発、最高値更新 米中合意へ期待感

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前日比182ドル24セント(0.7%)高の2万7674ドル80セントと2日ぶりに過去最高値を更新した。中国政府が、米中が発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で米国と一致したと発表。米中合意への期待が強まり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]