エアガンで数日間虐待? 福岡の死亡1歳児 日常的に暴行か

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

福岡県田川市で昨年11月下旬、当時1歳の三男にエアガンを多数発射したとして両親が逮捕された傷害事件で、三男の顔や体に確認された傷が一様でないことが7日、分かった。県警は数日間にわたって撃たれた疑いがあるとみて、事件に至る経緯や日常的な虐待の有無を調べている。

逮捕されたのは土木業、常慶雅則容疑者(24)と妻の無職、藍容疑者(24)。県警によると、三男の唯雅(ゆいが)ちゃんは同12月1日に肺炎で死…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]