レノボ、7~9月最終 2割増益で220億円 買い替え特需で

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】パソコン大手のレノボ・グループが7日発表した2019年7~9月期の決算は、純利益が前年同期比20%増の2億200万ドル(約220億円)だった。米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のサポートが20年1月で終了することに伴い、パソコン需要が堅調だった。

売上高は1%増の135億2200万ドル。パソコンやスマートフォンなどのスマート機器事業は3%増の121億ドルだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]