アップルが個人情報「白書」 データ保護で先行狙う

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】「GAFA」と呼ばれる米ネット大手が利用者のプライバシー保護に神経をとがらせている。アップルは製品に個人データの収集を難しくする機能を搭載するなど、広告収入に依存するライバルとの違いを打ち出している。一方で、個人情報流出事件が尾を引くフェイスブックは捜査当局への対応に追われる。消費者は個人情報の扱いに敏感で、各社の成長力も左右しそうだ。

「我々がつくる全てのものにプラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]