ガソリン店頭、4週ぶり上昇 146.7円に

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

資源エネルギー庁が7日発表した5日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は、前週に比べ0.2円高い1リットル146.7円だった。原油の調達コスト上昇を受け石油元売り会社は前週、卸値を引き上げており、小売価格は4週ぶりに上昇した。

値上がりしたのは北海道、沖縄などの30道府県。一方、値下がりしたのは神奈川、大分などの14都府県。横ばいは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]