新車登録台数28.4%減 県内10月、増税や台風影響

2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本自動車販売協会連合会静岡県支部が7日まとめた10月の県内の新車登録台数(軽自動車を除く)は、前年同月比28.4%減の5696台だった。4カ月ぶりに前年実績を下回った。消費増税や天候不順が響き、主力の乗用車を中心に販売が振るわなかった。

減少幅は前回2014年4月の消費増税直後の14.0%減よりも大きかった。10月としては、エコカー補助金の終了に伴う反動減があった10年(29.9%減)以来の大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]