投資AIと人間(2)株にも「モテ期」あり 国産AI、ヤフーで測る

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「日本の一般投資家のために、AI運用を『民主化』しよう」。資産運用会社マグネマックス・キャピタル・マネジメント(大阪市)の最高経営責任者、岡田克彦(56)は2015年、ヤフー社長(当時)の宮坂学(51)と意気投合した。米欧のAIヘッジファンドは富裕層向けだが、国産AIファンドはだれにでも門戸を開くべきだ――。

ヤフー傘下のマグネマックスが運用助言する公募のAI株式ファンド「Yjam(ワイジャム)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]