EU離脱「再国民投票を」 ブレア元英首相、総選挙に懸念 決められない議会、続く可能性指摘 

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【リスボン=佐竹実】英国のブレア元首相は5日、ポルトガルの首都リスボンで日本経済新聞のインタビューに応じ、欧州連合(EU)離脱に関して「英国民に再国民投票の機会を与えるべきだ」と述べた。英国は2016年の国民投票で離脱を選んだが、英議会では離脱方針などを巡りなお混乱が続いている。12月の「総選挙では明確な結果が出るかわからない」と述べ、国民に離脱の是非を改めて問うことが解決策だと主張した。

労働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]