化学大手、相次ぎ下方修正
今期純利益、中国の景気減速響く

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

化学大手の業績への逆風が強まっている。6日出そろった大手6社の2019年4~9月期の連結決算では、信越化学工業を除く5社が20年3月期通期の純利益予想を下方修正した。米中貿易戦争や中国の景気減速で幅広い産業に欠かせない石油化学関連製品の需要低迷が鮮明だ。収益を支える自動車や半導体向け部材も振るわない。19年4~9月期は5社が前年同期比で最終減益となった。

「中国を中心に自動車市場が想定以上に冷え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]