JR東、東京駅にシェアオフィス

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR東日本は21日、東京駅構内にシェアオフィスを開設する。6種類のシートを用意し、全16席を設ける。利用者は好みや働き方に合わせて座席を選べる。時間を効率的に使ってもらい、働き方改革の促進につなげる。

「ステーションデスク」の名称で、丸の内地下南改札の近くに開設する。ゆっくり使えるソファ席や、短時間の作業に向くカウンター席、クッションを置いて横になれるブースなどがあり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]