/

この記事は会員限定です

中小メーカーにも打撃

政策の空転、対応難しく

[有料会員限定]

自動車市場で世界2位の規模を持つ米国での政策空転は日系自動車会社の収益にも影響を与えかねない。ゴールドマン・サックス証券の湯沢康太アナリストは「中国や欧州で電動化が進む一方、仮にトランプ大統領の意向で米国での電動化が遅れれば各社の製品開発負担は増す」と指摘する。

ハイブリッド車(HV)などのエコカーと大型車ではエンジン仕様が大きく異なる。湯沢アナリストは「全方位で開発にとりくめる大手であれば影響は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン