丸紅、AIで故障箇所推定 自動車向け 米新興に出資

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

丸紅は自動車の補修関連のビッグデータを活用した新サービスを始める。このほど、人工知能(AI)を活用した車補修システムを手がける米スタートアップのレンチ(ワシントン州)に出資した。丸紅が米国に持つ車部品販売網を使ってレンチの全米展開を後押しする。今後は補修データから車の故障を予知し、早期修理を促すシステムの開発も目指す。

出資額は非公表だが、出資比率は10%前後とみられる。レンチが開発したシステム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]