/

MR業務記録、沢井が時間半減

アプリ導入、音声入力も可能

[有料会員限定]

後発医薬品大手の沢井製薬は、自社の医療情報担当者(MR)が業務記録の作成時間を半減できるスマートフォンのアプリを導入した。多くの品目を扱う同社のMRは、1人につき約300件の取引先を担当するなど業務負担が大きかった。アプリを使えば地図上に薬局や病院などを表示でき、業務記録は音声で簡単に入力できる。厚生労働省が定めた医薬品販売のガイドラインに対応する狙いもある。

沢井製薬が10月から本格導入したの...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません