/

この記事は会員限定です

富士フイルム、米ゼロックスと合弁解消

買収断念、提携は維持 富士ゼロ全株を取得

[有料会員限定]

富士フイルムホールディングス(HD)は5日、事務機器(総合2面きょうのことば)大手の米ゼロックスとの合弁事業を解消すると発表した。今月上旬にゼロックスが持つ25%の富士ゼロックス株などを23億ドル(約2500億円)で買い取る。交渉が難航していたゼロックス本体の買収も断念する。ペーパーレス化で市場の縮小が続くなか、両社の関係が決裂する事態は避け、事業面の提携関係は当面維持する。(関連記事企業2面に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン