英語4技能評価、国に体制求める 自民部会が決議

2019/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学入学共通テストへの英語民間試験の導入見送りを受け、自民党の文部科学部会は5日、英語4技能(読む・聞く・書く・話す)を入試で評価する体制を国が責任をもって構築するよう求める決議をまとめ、萩生田光一文部科学相に提出した。

決議は「これまでの取り組み…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]