/

この記事は会員限定です

米中「部分合意」へ攻防

米「大幅な輸入拡大」要求 中国「追加関税の全廃を」

[有料会員限定]

【バンコク=鳳山太成、上海=原田逸策】米中両政府の貿易問題を巡るせめぎ合いが激しくなっている。トランプ米政権は11月中に目指す「部分合意」で中国の大幅な輸入拡大や、合意文書に署名する首脳会談の米国開催を要求している。中国は追加関税の全面撤回を前提条件に突きつける。歩み寄りは簡単ではなく、貿易戦争の「休戦」まで依然として曲折がありそうだ。

「重要なのは米中の対立を軽減し、信頼を回復することだ」。ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン