/

この記事は会員限定です

「MONO」模倣 「ONO消しゴム」配布中止

兵庫・小野市観光協会 実は無許可、業者が虚偽説明

[有料会員限定]

兵庫県小野市観光協会がイベントや祭りで配布するため、トンボ鉛筆(東京)製の「MONO消しゴム」を模倣した「ONO消しゴム」と名付けた製品を同社の許可を得ず千個作っていたことが5日、分かった。イベント前に無許可と判明したため配布しなかった。

協会によると、地元PRのため知名度の高い「MONO」ブランドを利用し、1文字削除して「ONO」とケースに表記した模倣品の配布を企画。請け負った大阪府の業者は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン