「社内サイトは安全」に隙
ドコモ系社員、不正アクセス容疑で逮捕 外部と遮断で管理に甘さも

2019/11/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

10月、NTTドコモ子会社の社員が、不正アクセス禁止法違反容疑などで警視庁に逮捕された。社内のイントラネットを通じ、他の従業員のポイント情報を不正に入手したとみられる。同社イントラネットのIDは、社内の人間ならば容易に把握できる従業員番号を用いた設定だった。外部から隔離され、安全性が高いとされるイントラネットゆえの油断をつかれた形だ。

専門家は「ネットワーク内部での情報管理にも力を注がなければ、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]