中高年会社員 学び直し支援
厚労省、70歳雇用延長に対応 コーチング技術など講座

2019/11/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は45歳以上の中高年の会社員に特化したリカレント教育(社会人の学び直し)の講座を始める。希望する高齢者が70歳まで働けるようにするとの政府方針を受け、中高年層に長く働き続けるための準備を促す。社内で教育メニューを構築することが難しい中小企業の社員を対象に、若者への技術伝承に有用なコーチングの技術などを学ぶ機会を提供する。

2020年度予算の概算要求に1億9千万円を計上した。同年度は18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]