/

この記事は会員限定です

景気変調と人材市場 採用ニーズ落ち込まず

エン・ジャパン社長 鈴木孝二氏

[有料会員限定]

景気の先行きに不透明感が増すなかで、人手不足が顕著だった労働市場でも需給が緩み、有効求人倍率はわずかながら低下傾向にある。人材市場から見えてくる景況感や日本経済の姿を転職サイト大手、エン・ジャパンの鈴木孝二社長に聞いた。

サービス業堅調

――企業の求人動向に変化はありますか。

「当社の転職サイト『エン転職』に掲載された求人件数は2014年9月を1とすると、18年9月は2.15、19年9月は2.45と順調に伸びている。米中摩擦の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン