ドキュメント日本自由な働き方道半ば
ウーバー配達員、労組結成も交渉「門前払い」 個人契約、保護に課題

2019/11/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 スマートフォンの普及を背景に、個人が好きな時にインターネット経由で仕事を請け負う自由な働き方が広がっている。空き時間を利用して手軽に収入を得られるのが魅力だが、法律などが想定していない新たなワークスタイルは働き手の立場が不明確で、国の議論も始まったばかりだ。人気の宅配代行サービスの現場で課題を探った。(朝倉侑平)

「自由な働き方と安心・安全に働くことは相反するものではなく、両立可能だ」。10月3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]