/

この記事は会員限定です

アルファベット、米フィットビットを買収

2300億円、ウエアラブルを強化

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋そら】米グーグルの持ち株会社米アルファベットは1日、腕時計型端末(スマートウオッチ)を手掛ける米フィットビットを買収すると発表した。買収額は約21億ドル(約2300億円)。成長分野であるウエアラブル端末とヘルスケアへの投資を拡大する。

フィットビットは心拍数や睡眠データを集め、健康管理に役立ててもらうサービスを展開している。利用者の位置や生体認証データを大量に収集しており、グー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン