分野融合し国際競争力 AIと専門家が分類

2019/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

科学技術が細分化して複雑化する中、従来の分野の枠にとらわれない研究開発の重要性が増している。調査では新しい試みとしてAIと専門家の議論で研究テーマを分類し、複数分野が融合した8つの研究領域を見いだした。同研究所の赤池伸一上席フェローは「イノベーションや国際競争力につながる重要な領域だと考えられる」と話す。

日本に競争力があり、実用化も強く期待される領域に「自然災害に関する先進的観測・予測技術」が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]