外国投資、再び増勢に 特区の工業団地 100社、日系が半分

2019/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

民主化を契機とする投資ブームが一段落し、ミャンマーでは外国投資の減少が続いていたが、2018年度(18年10月~19年9月)の外国投資認可額は41億ドル(約4400億円)と前年同期に比べ27%増えた。

ピーク時に比べると約半分にとどまるが、イスラム系少数民族ロヒンギャの問題で国際的な批判を浴びるなか、小売業や保険業の外資規制緩和などミャンマーの経済改革は評価されている。

トヨタ自動車が組み立て工…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]