「上から目線改革」限界

2019/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学入学共通テストでの英語民間試験の活用見送りが決まった。最大の被害者は準備を進めてきた現在の高校2年生だ。

高校、大学の関係者は改めて政治の恐ろしさが身にしみただろう。専門家が制度の問題点をいくら指摘しても聞かなかった文部科学省があえなく見送りに応じたからだ。

今回の改革は自民党教育再生実行本部の第2次提言に端を発する。政治主導で始まった改革が萩生田光一文科相の問題発言で一気に政治的逆風にさら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]