海底の金属資源 地下分布を可視化

2019/11/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

兵庫県立大学 京都大学や海洋研究開発機構、九州大学などと共同で、海底の地下にある金属資源の分布を可視化する技術を開発した。調査船から海中にケーブルを垂らし、海底に微弱な電気を流して調べる。実際の調査で技術を使い、海底表面と地下にも金属資源の層があることを突き止めた。広い範囲を短時間で調べられるため、海底の資源探査にかかるコストを減らせると期待している。

調査船からのケーブルを海底から10~50…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]